実行委員会通信

丸山大悟 キュレーター/ディレクター

丸山大悟 Daigo Maruyama


1965年富山県生・北陸人
国立富山工業高等専門学校(現:富山高専)機械工学科卒業。
1989年より通信衛星による全国衛星中継プロジェクトに参画、駆け出しのボーヤ時代から20年以上にわたり、制作と技術両分野で実力を磨き上げる。
自称「境界線のアルチザン」(丸山:談)
2011年度・映画美学校ドキュメンタリーコース高等科修了。
筒井武文、内藤雅行、ジョン・ジョストに直接薫陶を受ける。
2012年「The time for sleep is certainly finished」で「第2回O‼︎iDO短編映画祭」入選。
2013年より同映画祭キュレーター。
現役の映像編集者としてのデイリーワークと、短編映画の普及・発展に邁進する日々。
黒澤明、ロッド・サーリング、ロジャー・コーマン等、敬愛する先達数知れず。

オイド映画祭東京
© O!!iDO Film Festival Tokyo All Rights Reserved.