実行委員会通信

柳川幸雄 プロデューサー

柳川幸雄 Yukio Yanagawa


1955年京都府生・大阪育ち
伝説のレコードショップ「ワルシャワ」のオーナーとして、1990年代、 NEW WAVE以降のインディーズ・シーンの中心的な存在として活動。
聖地「ワルシャワ」で開催されていたライブイベント「WARSZAWAの夜」から発展し、吉祥寺にイベントスペース「4th Floor」を開設。
同時に音楽と映像の新たな融合を目指して映画祭プロデュースを開始する。
2012年3月「第1回O‼︎iDO短編映画祭」を今はなき吉祥寺バウスシアターで開催。
2014年より拠点を現在の「高円寺4th」に移し、オイド短篇映画祭をはじめ、野外フェス、ライブイベント等を精力的にプロデュースする。


丸山大悟 キュレーター/ディレクター

丸山大悟 Daigo Maruyama


1965年富山県生・北陸人
国立富山工業高等専門学校(現:富山高専)機械工学科卒業。
1989年より通信衛星による全国衛星中継プロジェクトに参画、駆け出しのボーヤ時代から20年以上にわたり、制作と技術両分野で実力を磨き上げる。
自称「境界線のアルチザン」(丸山:談)
2011年度・映画美学校ドキュメンタリーコース高等科修了。
筒井武文、内藤雅行、ジョン・ジョストに直接薫陶を受ける。
2012年「The time for sleep is certainly finished」で「第2回O‼︎iDO短編映画祭」入選。
2013年より同映画祭キュレーター。
現役の映像編集者としてのデイリーワークと、短編映画の普及・発展に邁進する日々。
黒澤明、ロッド・サーリング、ロジャー・コーマン等、敬愛する先達数知れず。

O!!iDO 短編映画祭
© O!!iDO ShortFilm Festival All Rights Reserved.