作品募集

第11回オイド映画祭東京 作品募集のお知らせ

以下の募集要項をよくお読みいただき、応募フォームよりご応募下さい。
短編コンペティション:2018年8月24日(金) 〜 10月21日(日)
中・長編コンペティション:2018年8月24日(金) 〜 11月3日(日)
スペシャルコンペティション:別途ホームページ他でインフォメーション

応募フォーム



2018年8月24日(金)

『第11回オイド映画祭東京』募集要項

オイド映画祭東京実行委員会

  1. 概要
    1. 『オイド映画祭東京』は、「オイド映画祭東京実行委員会」によって、短編、および中・長編映画の振興を目的として開催される映画祭です。
    2. 応募作品は、「オイド映画祭東京実行委員会」による書類審査を経た後、実行委員会所在の「アンノウンシアター」を中心として開催される「オイド映画祭東京」にて上映されます。
    3. 「短編コンペティション」「中・長編コンペティション」「スペシャルコンペティション」の3つのカテゴリについて募集します。どのカテゴリにエントリーするかは自己申告を原則としますが、実行委員会の判断により、応募者と協議の上、調整する場合があります。
    4. 「短編」とは概ね30分前後、「中編・長編」は時間制限はありません。「スペシャルコンペティション」部門については毎回規定するものとします。
    5. 『オイド映画祭東京』は年2回開催します。上半期(1~6月)、下半期(7~12月)のそれぞれの開催において、応募作品数その他の条件により、実施するコンペティションはその都度発表することとします。
  2. 募集要項
    1. 権利上、本映画祭での上映、および広宣物への素材の使用がクリアされている作品のみ応募できます。スタッフ・出演者の名前の使用や肖像権も含め、権利上の問題がないことを確認の上、応募してください。(詳細は「4、著作権について」を参照のこと)
    2. 監督、出品者のプロフィール(年齢、国籍、プロ、アマチュア、チーム名義での参加等)は問いません。
    3. 作品のジャンル(ドラマ/ドキュメンタリー/アニメ/ホラー/コメディ/特撮/PV/アート/アヴァンギャルド等)に制限はありません。
    4. 作品中使用される言語に制限はありません。ただし、日本国内での上映を基本とするため、日本語以外の言語の場合は日本語字幕をつけた状態で応募してください。
    5. 「短編」「中・長編」「スペシャル」すべてのカテゴリにおいて、作品の制作年は問いません。ただし本映画祭への出品は原則1作品につき1度までとします。(再編集版やバージョン違い等、独立した別作品とみなされる場合はOK)
    6. 過去の上映履歴、出品履歴および受賞履歴は問いません。作品の履歴については、映画祭広宣物への表記がされる場合があります。
    7. 上記1-4の規定に基づき、作品の尺はエンドクレジット、その他を含め「短編」は概ね30分前後、「中編・長編」は時間制限はありません。また「スペシャルコンペティション」においては、テーマに則った作品、および出品者の判断による「作品中のクリップ、シークエンス」単位での出品も可能とします。
    8. 同一名義での出品は2作品までとします。
    9. 「短編」「中・長編」カテゴリについては、1作品につき1本、「予告編」もしくは「プロモーション映像」「制作者からのメッセージ映像」をご用意ください。「予告編」等が存在しない場合は、実行委員会までお知らせください。(映画祭期間中に、制作をお願いする場合があります)
    10. 「短編」「中・長編」「スペシャル」すべてのカテゴリにおいて、作品スチール(静止画ファイル)をご用意ください。*推奨ファイル形式:RGB/72dpi程度/1920×1080程度のjpegファイル
    11. 『オイド映画祭東京』のスムーズな運営を行うため、「運営協力費」への賛同をお願いしています。
      以下、各カテゴリ別の内容です。

      *「短編」(1作品につき)  :A ¥3,000-/B ¥5,000-
      *「中・長編」(1作品につき):A ¥5,000-/B ¥8,000-
      *「スペシャル」:一律 ¥2,000-
      注:A=実行委員会の推薦、もしくは「オイド短編映画祭」「アンノウンシアター」での作品上映歴がある出品者
       :B=A以外に該当する出品者

      「運営協力費」は、パンフレット・チケット等の印刷代、Webページ制作費、授賞式・レセプションの運営費等に充てさせていただきます。
      皆様のご理解ご協力を何卒よろしくお願いいたします。
    12. 映画祭期間中、随時行われる舞台挨拶・トークセッションに、登壇していただきます。出品者・出演者・スタッフの方が登壇できます。
  3. 応募方法
    1. 『オイド映画祭東京』(旧「オイド短編映画祭」)のホームページから応募フォームに進んでいただき、必要事項を明記の上、送信してください。
      (実行委員会から自動返信メールが送信されます。万一、メール未着の際は実行委員会に直接ご連絡願います)
      あらすじの欄には、100字程度の作品紹介テキスト、および出演者の名前(最大3名まで)をご記入ください。
      なお、作品名、総尺、ジャンル表記、あらすじ、出演者名は、原則としてそのまま映画祭ホームページやパンフレット等の表記として使用されます。誤字、表記間違い、表現に十分留意してください。
    2. 応募フォームによる応募より10日以内に、1作品につき1枚、審査用にDVDもしくはブルーレイをご提出ください。

      送付先 166-0002 東京都杉並区高円寺北2-21-6レインボービル3階アンノウンシアター内
      「オイド映画祭東京」実行委員会事務局 宛
      TEL03-5364-9785

    3. 映像作品は、16:9サイズとします(4:3等その他サイズの作品は、レターボックス方式等により16:9サイズに合わせて提出していただきます)。
      音声はステレオ、もしくはモノラル2chでお願いします。
    4. DVD・ブルーレイの盤面には作品名、監督名、作品時間をマーカー等によって記載願います。
    5. DVD・ブルーレイの到着後、実行委員会より本編・予告編・静止画ファイル等の提出方法、その他の連絡をさせていただきます。
    6. 提出されたDVD・ブルーレイ、静止画ファイル、予告編等は返却いたしません。
    7. 応募に関する費用は出品者の負担となります。
  4. 著作権について
    1. 応募作品は出品者に著作権があるものに限ります。
    2. 原作がある作品や第三者が著作権を保有するもの、または、音楽、画像、写真、文章等、あらゆる著作物を利用する作品については、出品者が原作や当該著作物の著作者からその利用許諾を受けている場合に限り応募可能とします。
    3. 著作権に関する権利処理の手続き等は出品者の責任において実施してください。
      第三者から権利侵害、損害賠償等についてクレームがあった場合、本映画祭の主催者、協賛企業および団体、協力企業および団体、後援企業および団体、その他関係者は一切の責任を負いません。
    4. 原作がある場合や第三者の著作物を使用した場合はその旨を明記すると共に、利用許諾書のコピーを添付してください。
    5. 音楽著作物に関しては、出品者の責任において著作権者もしくは社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理者から利用許諾を受けてください。
    6. 応募作品の著作権は出品者に帰属します。ただし本映画祭関係者は、応募作品の全部または一部を、本映画祭もしくは自らの事業活動に関係し、これに言及する雑誌、書籍その他の印刷物への掲載、広報活動での利用、インターネット上での配信、およびその他の方法により無償で利用することがあります (応募作品を編集して利用することを含みます)。
      この場合、映画祭側より事前の告知および使用方法についての協議を行うことを前提とし、出品者が当該利用に同意することを確認した上で利用することとします。(上述の通り、応募作品に利用する原作または著作物について第三者から利用許諾を受ける場合は、本映画祭関係者に対して当該利用の同意をすることを含めて許諾を受けてください)。
    7. 映画祭期間中、ネットメディア・紙媒体等、マスコミ関係の取材が入る場合があります。著作権・肖像権等の関連で、メディアへの露出が制限される場合は、事前に実行委員会までご相談ください。
  5. 審査・上映の流れについて
    1. 書類審査:募集要項・応募方法に則って、適切な状態で応募されているかを審査いたします。
    2. 短編コンペティション:2段階の審査となります。
      ステージ1:書類審査をクリアしたすべての応募作品を「アンノウンシアター」にて上映します。 実行委員会による審査・当日の観客動員・参加者アンケートの3つの要素により、ベスト10プラスαの作品がステージ2にて上映されます。


      ステージ2:ステージ1を通過した各作品は、各賞受賞の対象となります。実行委員会による審査・当日の観客動員・参加者アンケートの3つの要素に加え、実行委員会により選任されたゲストキュレーターの審査によって、各賞の受賞作品・受賞者が決定されます。
    3. 中・長編コンペティション:
      「アンノウンシアター」にて、連続した3~7日間上映します。(上映日数は参加作品数により若干の変動があります)実行委員会による審査・当日の観客動員・参加者アンケート、実行委員会により選任されたゲストキュレーターの審査によって、各賞の受賞作品・受賞者が決定されます。
    4. スペシャルコンペティション:
      「アンノウンシアター」にて、特集上映を行います。実行委員会による審査、実行委員会により選任されたゲストキュレーターの審査によって、各賞の受賞作品・受賞者が決定されます。
    5. 各賞受賞作品および受賞者には、映画祭実行委員会による証書・および副賞をお贈りします。
      証書:受賞記念ロゴの使用権を含みます
      副賞:「アンノウンシアター」年間フリーパス/「アンノウンシアター」他での
      特集上映・プロデュース企画の開催 等
    問い合わせ先

    オイド映画祭東京実行委員会
    〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-21-6 レインボービル3階 アンノウンシアター内
    URL:http://oidosff.com/
    Mail:office@fourthfloor.jp(高円寺4th(旧事務局))

オイド映画祭東京
© O!!iDO Film Festival Tokyo All Rights Reserved.