作品募集

第10回 O!!iDO短編映画祭 作品募集のお知らせ

以下の募集要項をよくお読みいただき、応募フォームよりご応募下さい。
募集期間:2017年8月28日(月)〜10月15日(日)

応募フォーム



2017年8月28日(月)

『第10回オイド短編映画祭』募集要項

オイド短編映画祭実行委員会

  1. 概要
    1. 『オイド短編映画祭』は、「オイド短編映画祭実行委員会」によって、短編映画の振興を目的として開催される映画祭です。
    2. 応募作品は、「オイド短編映画祭実行委員会」による書類選考を経た後、高円寺・アンノウンシアターにて開催予定の「選考上映会」で上映されます。
      そこで好評を得た作品は、「第10回オイド短編映画祭」本選へと進むことが出来ます。
  2. 募集要項
    1. 監督、出品者のプロフィール(年齢、国籍、プロ、アマチュア等)は問いません。
    2. 作品のジャンル(アニメ/ホラー/コメディ/ドラマ/ドキュメンタリー/PV等)に制限はありません。
    3. 作品中使用される言語に制限はありません。
      ただし、日本国内での上映を基本とするため、日本語以外の言語の場合は日本語字幕をつけた状態で応募してください。
    4. 作品の制作年は問いません。
    5. 過去の上映履歴、出品履歴および受賞履歴は問いません。
    6. 作品の尺はエンドクレジット、その他を含め概ね30分以内とします。但し出品者が短編作品と主張するものであれば、実行委員会との協議の上、出品可能とします。
    7. 同一名義での出品は2作品までとします。
    8. 複数名義での出品も可能といたします(ただし、一人でも他の出品作に関わっている場合は上記2-6に基づき、2作品までの出品とさせていただきます)。
    9. 出品者の方は「選考上映会」においてご自身の作品を簡単に紹介していただきます(代理人も可能とします)。出品者本人・代理人ともに「選考上映会」参加不可の場合は、事前に実行委員会までご連絡ください。
    10. 「選考上映会」は作品募集期間中、複数回開催されます。会場は実行委員会事務局に併設された、高円寺・アンノウンシアターにて行います。
    11. 「選考上映会」は、参加される方お一人につき、「会場運営協力費」として1,500円(1ドリンク付き)をお願いしております。ご理解ご協力をお願いいたします。
    12. 「選考上映会」では、お客様の声や実行委員会の投票に基づき、「第10回オイド短編映画祭」本選への出品作品を決定いたします。
    13. 「選考上映会」を通過し、「第10回オイド短編映画祭」本選での上映が決まった際には、出品者から、1作品につき5,000円の出品料を実行委員会にお支払いいただきます。
      ただし、以前「オイド(O!!iDO)短篇映画祭」入選(映画祭本選での上映)歴がある出品者については、1作品につき3,000円の出品料となります。(出品料はパンフレットやチケット印刷代等に充てさせていただきます)。
    14. 「第10回オイド短編映画祭」本選において行われる舞台挨拶・トークセッションに、登壇していただきます。出品者・出演者・スタッフの方が登壇できます。
  3. 応募方法
    1. 「オイド短編映画祭」のホームページから応募フォームに進んでいただき、必要事項を明記の上、送信してください(実行委員会から自動返信メールが送信されます。万一、メール未着の際は実行委員会に直接ご連絡願います)。
      あらすじは100字程度とし、出演者名(最大3名まで)も併せてご記入ください。
      なお、作品名、総尺、ジャンル表記、あらすじ、出演者名は、原則としてそのまま映画祭ホームページやパンフレット等の表記として使用されます。
      誤字、表記間違い、表現に十分留意してください。
    2. 1作品につき1枚、DVDをご提出ください(作品のフォーマットはNTSC形式のDVDとします)。
    3. 映像作品は、16:9サイズとします(4:3等その他サイズの作品は、ピラーボックス方式等により16:9サイズに合わせて提出していただきます)。
    4. DVDの盤面には作品名、監督名、作品時間をマーカー等によって記載願います(ラベルシールは貼らないでください)。
    5. 提出されたDVDは返却いたしません。
    6. 応募に関する費用は応募者の負担となります。
  4. 著作権について
    1. 応募作品は出品者に著作権があるものに限ります。
    2. 原作がある作品や第三者が著作権を保有するもの、または、音楽、画像、写真、文章等、あらゆる著作物を利用する作品については、出品者が原作や当該著作物の著作者からその利用許諾を受けている場合に限り応募可能とします。
    3. 著作権に関する権利処理の手続き等は出品者の責任において実施してください。
      第三者から権利侵害、損害賠償等についてクレームがあった場合、本映画祭の主催者、協賛企業および団体、協力企業および団体、後援企業および団体、その他関係者は一切の責任を負いません。
    4. 原作がある場合や第三者の著作物を使用した場合はその旨を明記すると共に、利用許諾書のコピーを添付してください。
    5. 音楽著作物に関しては、出品者の責任において著作権者もしくは社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理者から利用許諾を受けてください。
    6. 応募作品の著作権は出品者に帰属します。ただし本映画祭関係者は、応募作品の全部または一部を、本映画祭もしくは自らの事業活動に関係し、これに言及する雑誌、書籍その他の印刷物への掲載、広報活動での利用、インターネット上での配信、およびその他の方法により無償で利用することがあります (応募作品を編集して利用することを含みます)。
      この場合、映画祭側より事前の告知および使用方法についての協議を行うことを前提とし、出品者が当該利用に同意することを確認した上で利用することとします。(上述の通り、応募作品に利用する原作または著作物について第三者から利用許諾を受ける場合は、本映画祭関係者に対して当該利用の同意をすることを含めて許諾を受けてください)。
    7. 本映画祭終了後も関連イベントでの上映、およびDVD化、テレビジョンやネットメディアでの放映等の可能性があります。その際は事前に出品者にご連絡し、協議することとします。
  5. 映画祭本選について
    1. 「選考上映会」および実行委員会の選考を通過し、映画祭本選での上映が決定した場合は、実行委員会より直接連絡させていただきます。
    2. 映画祭ホームページやパンフレット作成等、映画祭プロモーションに使用するため、作品を象徴する静止画像(.jpegデータ)の提出をお願いしています。
      作品本編からのキャプチャ、あるいはロビーカード風など、あらたにイメージし作成したものでも可とします。
      本選上映決定の連絡後、添付ファイルやファイル転送サービス等で実行委員会まで提出してください。
      なお、静止画像の提出をもって、募集要項4-6の事前告知、使用方法の協議および同意をしたものといたします。
    3. 映画祭本選では、複数の出品者による作品を一本化した形で、連続して上映いたします。
      そのため、一本化作業用に.movや.mpeg等のファイル形式で、作品データを提出していただきます。
      データの仕様、技術的な注意点等は実行委員会よりご連絡いたします。
    4. 作品の予告編、トレーラーおよびプロモーション映像が存在する場合、「オイド短編映画祭YouTube公式チャンネル」にて公開することができます。
      予告編等が存在しない場合は、実行委員会による制作のサポートも行っています。
      選考通過の連絡の際、実行委員会より確認をさせていただきます。
    5. 募集要項5-2、5-3および5-4については、本選での上映決定・実行委員会からの連絡から2週間以内の提出をお願いいたします。
      実際の締め切り期日は実行委員会よりお知らせいたします。
  6. 問い合わせ先

    オイド短編映画祭実行委員会
    〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-21-6 レインボービル3階 アンノウンシアター内
    URL:http://oidosff.com/
    Mail:office@fourthfloor.jp(高円寺4th(旧事務局))

O!!iDO 短編映画祭
© O!!iDO ShortFilm Festival All Rights Reserved.