O!!iDO スペシャル

「第10回オイド短編映画祭」本番タイムテーブル発表!

「第10回オイド短編映画祭」本番のタイムテーブルが決定いたしました!


2017年11月25日(土)
Part1 17:10 Open/17:20 Start
Part2 19:35 Open/19:45 Start

2017年11月26日(日)
Part1 17:15 Open/17:30 Start
Part2 19:45 Open/20:00 Start

2017年11月27日(月)
18:30 Open/18:45 Start

会場:アップリンク渋谷  http://www.uplink.co.jp
東京都渋谷区宇田川町 37-18 トツネビル 1 階



大波小波を乗り越えて、集いも集った計26作品(ちょっと長い作品も含む)を3日間で一挙上映します。
原則各パートごとの入れ替え制になりますが、今回より、3日間すべてのプログラムに御入場いただける
「3日間通しチケット」を御用意いたしました。→御予約・お問い合わせ http://oidosff.com/contact/

また、11月25日Part2では、特別企画「Beyond THE O!!iDO 短編と長編とその前後」を開催します。
劇場公開作「よろずや探偵談」と、同じクリエイターによる短編 −−− 兄弟とも言える2作品を同時上映、
短編と長編、その有機的なつながりを探ります。キーワードは「プログラムピクチャー」!
映画への憧憬と、情熱の注ぎ口、作り手としての覚悟など、実作の上映とトークを通して、
つまびらかにしていきます。


アップリンク渋谷でお配りするパンフレットはこちら!↓↓↓

oido10-aoido10表面

oido10-boido10中面
*正誤表
11/25Part1 (誤)「おるすばんの味」→(正)「おるすばんの味。」
表面 (誤)「Beyond THE O!!iD」→(正)「Beyond THE O!!iDO」



11月25日(土)
Part1 17:10 Open/17:20 Start


250101おしゃぶり 「おしゃぶり。」 黒田航大 /16分 /ドラマ

おしゃぶりが見える知実。新しいクラスでおしゃぶりをしていない結依と友達になる。結依はいじめを受けるが、クラスの生徒は見て見ぬ振り。次第に知実も周囲と合わせ、空気を読み、仲が良かった二人はすれ違い始める。そして修学旅行へ…。


みんな天狗を愛してる♥スチール2 「みんな天狗を愛してる♥」 無冠の TO/16分 /
                                  ドキュメンタリー

河童、鬼と共に日本三大妖怪とされる天狗。時に神として崇められ、祭りの主役となり、日本人に愛され続ける天狗とはいったい何か?東京・新宿を中心に出没する「てんぐちん」へのインタビューを軸に、考察を試みた短編ドキュメンタリー映画。


250103ニクノクニ 「ニクノクニ」 篠原美里 /19分 /スプラッタ—活劇

仲良しの百合と牡丹。しかし、牡丹は「私を食べて」と言い残し自殺してしまう。遺言を実行できなかった百合は、彼女の死体とともに心中しようと、田舎に車を走らせた。そこが呪われた土地とは知らず…。


250104こたつ 「こたつ」 荒木祥吾 /16分 /ホームドラマ

別々に暮らす兄弟が年に一度、父の命日に思い出のこたつを囲む。 少々不器用な家族の物語。


250105おるすばんの味。 「おるすばんの味。」 武石昂大 /9分 /ヒューマンドラマ

母・ゆかと二人暮らしの少女・みゆきの夕ご飯は、いつも決まって作り置きのカレー。ある日、みゆきは寂しさから母の作ったカレーを捨ててしまう。それから14年。20歳の母の日に、みゆきは亡き母のカレーを思い出すのだった。


IMG_0966 「Birds」 永岡俊幸 /15分 /恋愛

愛想を尽かして出て行った恋人を追って、故郷の町・真鶴に帰って来た青年。なんとか彼女を翻意させようと追いかけるが、逃げられ続け、失望して町を彷徨う。そこは潮騒がする海辺の町。


250107冬が燃えたら 「冬が燃えたら」 澤田和宏 /22分 /ドラマ

冬の終わり。青い髪の青年は、母を車椅 子に乗せ、北の最果て・網走を訪れる。 髪を染めているのは、認知症の母が彼を 息子だと認識するため…母の病状が悪化 していくにつれて、青年は、母を愛おしく 抱きしめるのだった。



11月25日(土)
Part2 19:35 Open/19:45 Start


特別企画「Beyond THE O!!iDO 短編と長編とその前後」
250201臆病な動物たち 「臆病な動物たち」 後藤博茂 /15分

何かに汚染された地域でタクシーの運転手をしている男の現実と、心情風景が入り混じった物語。プログラムピクチャーへの強烈な憧れに支配された実験的な短編作品。


250202よろずや探偵談 特別招待作品「よろずや探偵談」 沢村東次 /91分

さえない四十男の嶋四郎は、子供のころに好きだったテレビドラマで「科学探偵柳生十兵衛」を演じた男の遺品整理の仕事を請け負う。このことをきっかけに嶋は探偵になるが、嶋の住む亥鼻市で不思議な現象が多発し……。

トークセッション 後藤博茂(沢村東次)×丸山大悟(オイド短編映画祭ディレクター/キュレーター)



11月26日(日)
Part1 17:15 Open/17:30 Start


260101YURYA MIKHALKOVA 「YURYA MIKHALKOVA」 チャールズ尾澤 /12分 /
                                  地域紹介ムービー

さざなみテレビの突撃リポーター、ユーリャ・ミハルコワ。そのリポートは調和から生活をかけた対立の構図へ。店主清水はラーメン道の鬼と化す。非戦闘系武闘派ムービー。戦え、ユーリャ・ミハルコワ!!


IMG_0599 「ドラゴン危機一髪 Retribution」 蒲原友明 /20分 /
                                  アクション

刑事・神崎は、麻薬密売組織リーダー・小原を追い詰めるが、最愛の妻・香が巻き込まれ、殺されてしまう。警察を去った神崎の元に、小原の情報がもたらされる。元同僚達を上手くかわし、復讐を遂げようと動き出す神崎だが・・・。


260103凪 「凪」 川野邉修一 /27分 /ミステリー

3年前に失踪した美華子(当時17歳)から同級生のみずき(20歳)へ突然連絡があった。警察はみずきへの事情聴取を行う。二人の関係は一体何なのか。みずきの中に、美華子との思い出がよみがえっていく。


260104眠れない夜にre 「眠れない夜に」 山川智輝/5分

女は、路上で男に遭遇する。


ぶきっちょ_03 「ぶきっちょ」 山田賢司 /30分 /ドラマ・コメディー

源一郎…町で知らない者はいない程の名物男。娘のつばさは母の早死には源一郎のせい、と恨み続けている。そんなある日、若い女性と楽しそうに歩いている源一郎を見てしまったつばさは、怒りが頂点に達して…



11月26日(日)
Part2 19:45 Open/20:00 Start


260201相方 「相方」 河村永徳 /18分

お笑い芸人「九州男子」の下地は、音信不通となった相方・優成の自宅を訪問する。素っ気ない態度の優成は突然、コンビ解散を申し出る。6か月の家賃滞納まで発覚し、ついにその場を逃げ出した優成だったが・・・?


彼女が病気になったわけ2 「彼女が病気になったわけ」 蒲生映与 /8分 /社会派

原発事故で自主避難をしていた鈴木メイは、避難先の町に仕事もなく、経済的理由から上京することになった。鉄道事故被害者の苦情を聞くコールセンターの仕事に就いたメイだったが…。


016 「ラジオ」 窪田優 /15.5 分

いつも聴く深夜のラジオ放送に飽きてしまったある青年。チューニングを変えると、そこから奇妙なブザー音が聞こえてくる。その不気味な放送に引き込まれていった青年を待ち受ける、意外な事実とは?


260204センセイが羨ましいre 「センセイが羨ましい」 泉光典 /20分 /コメディ

小説家を目指す、大島。同棲している彼氏の浮気現場を見てしまった、有川。走る路面電車の中で始まる、赤の他人2人の人情喜劇。


260205NITRATEナイトレートre 「NITRATE (ナイトレート)」 高山隆一 /29分 /ドラマ

卒業制作「シン・ジャンヌ」の撮影をおこなう映像学科4年女子大生6名と後輩1名。悪条件の中、さまざまな想いを抱えて、彼女たちはクランクアップのラストカットに臨む。



11月27日(月)
18:30 Open/18:45 Start


270101CUSTOMERS 「CUSTOMERS」 野村航 /15分 /
                                  サイケデリック実験映像

2017/10/8 自由が丘の某スタジオで行われた、マリー、メガ、ノーベルによるHIPHOP即興ノイズユニットの無料公開LIVEイベントの内容を抜粋した映像作品。


270102風下の歌、川上の虹 「風下の歌、川上の虹」 伊東知剛 /20分 /
                                  ドラマ、抽象

ある晩再会した姉妹と男女。姉は期待することを恐れ、妹は奇跡的な結びつきを信じ、男は無邪気な自惚れで誰かを傷つける。彼女らの不可解な人間関係が、それぞれの映画的な瞬間に向けて加速する。


ユニバーサル・グラビテーション10 「ユニバーサル・グラビテーション」 磯部鉄平 /8分 /
                                  コメディ・SF

河川敷でBBQをしている男女5人。日が落ちて彼らの向かう先とは。


mayonaka_03230 「真夜中モラトリアム」 磯部鉄平 /23分 /ドラマ

高校の仲良しグループだった5人の男女。リーダー的存在だった松元麻衣子の葬儀帰りに、ささやかなお別れ会をする。5人は「松元の秘密」を暴くため、卒業の際に埋めたタイムカプセルを掘り起こしに、真夜中の河川敷に向かう事になる。


Intermission


270105クラスメイト 「クラスメイト」 福多泰土 /12分 /恋愛・青春

匿名で書いた告白の手紙を、幼馴染の圭太の下駄箱に入れる南。下駄箱でその手紙を見つけた、クラスメイトの梨乃は一計を案じて… 間もなく卒業式を迎える高校を舞台に、彼らの本当の青春ストーリーが 始まる。


270106役者になりたい 「役者になりたい」 高山直美 /15分 /ドラマ

口ベタで不器用だけど役者になりたい藤男が、行きつけの店でオーディション課題の設定を考えていると、顔なじみの常連客があれこれ口を出してきた。そして藤男は妄想の中で芝居をはじめることに…。


270107少女性の喪失 「少女性の喪失」 松本剛 /30分 /ドラマ

小さな田舎町で少女が失踪する。最後の姿を目撃した少年は、それ以来、自分の身体の変化に違和感を感じている。少女は失踪以前にある動画を残しており、それには「自分の作り方」が映されていた。少年は動画を元に、少女の復元を試みる。





Information


前売り ¥1,500-/ 当日 ¥1,800-/3日間通し ¥3,200-
※前売り券・当日券ともに1プログラム1回限り有効です。 (11/25 と 11/26 は 1 部・2部でそれぞれチケットが必要です )
※全プログラムにご入場いただける、3日間通し券をご希望される方は、
「映画祭公式ホームページ」お問い合わせフォーム http://oidosff.com/contact/ より、
事前にお申込みください。当日受付にてお渡しいたします。
※前売りの段階で規定人数を超えた場合、当日券の販売はございません。前売り券の購入をお勧めいたします。
※入場整理券を、当日・開場の30分前からアップリンク受付にて配布いたします。
※アップリンク渋谷全58席すべて自由席です。
※前売り券はアップリンク、アンノウンシアター、高円寺 4th 他にて取り扱い中です。


オイド短編映画祭実行委員会
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-21-6レインボービル3階 アンノウンシアター内
【映画祭公式 HP】http://oidosff.com/
【アンノウンシアター HP】http://uk-theater.com
【アップリンク HP】http://www.uplink.co.jp

「第10回オイド短編映画祭」入選作&開催日発表!

開催日
2017年11月25日(土)〜11月27日(月)
渋谷・アップリンクにて開催
*詳細スケジュールは追って発表いたします

入選作(応募者名・作品名)
黒田航大「おしゃぶり。」
無冠のTO「みんな天狗を愛してる♥」
篠原美里「ニクノクニ」
荒木祥吾「こたつ」
武石昂大「おるすばんの味。」
永岡俊幸「Birds」
澤田和宏「冬が燃えたら」
後藤博茂「臆病な動物たち」
チャールズ尾澤「YURYA MIKHALKOVA」
蒲原友明「ドラゴン危機一髪Retribution」
川野邉修一「凪」
山川智輝「眠れない夜に」
山田賢司「ぶきっちょ」
河村永徳「相方」
蒲生映与「彼女が病気になったわけ」
窪田優「ラジオ」
泉光典「センセイが羨ましい」
高山隆一「NITRATE(ナイトレート)」
野村航「CUSTOMERS」
伊東知剛「風下の歌、川上の虹」
磯部鉄平「ユニバーサル・グラビテーション」
磯部鉄平「真夜中モラトリアム」
福多泰土「クラスメイト」
高山直美「役者になりたい」
松本剛「少女性の喪失」
以上25作品

特別招待作品(長・中編作品)
沢村東次「よろずや探偵談」

O!!IDO10_Offical _LOGO_W

「第9回オイド短編映画祭」受賞作品発表!

9thOIDO_LOGO

本年6月に開催された「第9回オイド短編映画祭」
参加29作品より、オーディエンスの皆さまの声、および
実行委員会の審査により、各賞の受賞作品が決定いたしました。

もとより、オイドの各賞はチヤホヤするために有るのではなく、クリエイターとして足腰を
さらに鍛え、一歩前進するための縁としてあり、エールを送るために存在します。

受賞することでさらに頑張れればそれで良し、賞を逃しても頑張れるクリエイターには、
さらなる飛躍のステージが待っています。

さあ、次、行きましょう!


作品賞  「DEPARTURE」 園田新
監督賞  東海林毅 (「23:60」「ピンぼけシティライツ」)
特別賞  「悲しみのマリー」 吉松幸四郎
      「靴屋と彼女のセオリー」 河村永徳
      「残された者たち」 登り山智志
奨励賞  飛永龍男(野兎の会)
      笠原祐樹(Team Nishinomori)




講評
オイド短編映画祭 ディレクター/キュレーター 丸山大悟


DEPARTURE_still1

「DEPARTURE」
国内各地の映画祭をはじめ、アメリカ「DC短編映画祭」での上映も決まった園田新「DEPARTURE」。
先にオイドが発見したと言っておきましょう!
ショートでありながらストーリーを語る、的確な時間の使い方、描写力、抜群の出来でした。
主役を演じるウダタカキさんの筋の通った芝居が力強く、作品を支えてくれました。



23_60_still_2017_001

「23:60」
監督賞は、NHKやVFX制作で活躍する第一線の作り手・東海林毅に、リスペクトと希望を込めて。
10年前の作品「23:60」に光を当てられたのは、オイドにとっても、光栄かつ幸運なことでした。
また「ピンぼけシティライツ」の演出力を見れば、当然の選出と自負しております。



今回は「特別賞」として、エッジの効いている作品を3本、選出します。

悲しみのマリー

「悲しみのマリー」
広島の映画王・吉松幸四郎の「悲しみのマリー」。
遂にオイドが顕彰できる日が訪れました!
作者本人の言う通り、「ベルリン・天使の詩」のカヴァー作品、だからこその選出です。
名曲が、それを愛する数多くのアーティストにカヴァーされる様に、
短編映画のひとつの可能性を示してくれました。



靴屋

「靴屋と彼女のセオリー」
河村永徳「靴屋と彼女のセオリー」は、オーディエンスへの絶大なるインパクト
(マドンナ・さとう珠緒さんの出演、驚愕の結末)、
そしてミドルエイジの、世間に対する逆襲の象徴として。
若造にはつくれない、次のヤツを待望しつつ。



残された者たち

「残された者たち」
登り山智志「残された者たち」は、何も起きない、この時間の紡ぎ方が、
間違いなく作り手の身に付いたものから成り立っていて、
それがビジュアルの持つ、何ともいえない色気に結実しておりました。
制作時の苦労をしのびつつ、「映画らしい短編映画」が出来上がったことを讃えたいと思います。



奨励賞は、ともにチーム、ユニットへの顕彰です。

tamukana01 顔のない男

フロントマンとしての監督の存在はともかく、オイドは常にチーム力を重視しています。
「タムラカナエと丸山というおのこ」「絵肌 マチエール」の飛永龍男と野兎の会は、
伸びやかな演技のアンサンブルを見せてくれました。
「役者がつくる映画」のさらなる飛躍を期待しています。ジョン・カサヴェテス一家みたいな。

笠原祐樹と東本直哉のユニット「Team Nishinomori」、
「顔のない男」で感じさせた互いの特性を活かしつつ、独特の味わいを獲得できると思います。
海外では、2名監督体制も珍しくなくなりつつあります。次なる展開を待っております。



各賞の選外ではありますが、愛すべき入選作たちにも、字数の許す限りコメントを。

「鏡椅子」は連作短編の第一話という野心的な試み。
全話完結を見届けた上で、その力量を味わいたいと思います。
「長い沈黙のまえに」「マインドギア」「FILAMENT」「ブルー・ジェーン」
二十代の若手作家たちは、いよいよ社会に出て、
日々格闘しながら次なる飛躍の時を創ろうともがいています。
この作品たちを誇りあるマイルストーンとして、第2のピーター・ジャクソンを目指して欲しい。
「May Peace Prevail on Earth」「初恋」「化粧崩れ」
女性監督の台頭も更に期待したい。それぞれの持ち味を良く自覚して、
丁寧に磨き上げられた作品を待っております。
時代劇作品「朱音」は期待値が高い故、煩く注文をつけましたが、ともあれ、
「作り上げるパッション」を保ち続けて下さい。リターンマッチ、やりましょう!


オイドの歩みは続きます。まだやるべき事がある限り。
映画祭でお会いしましょう!



2017年9月17日・台風の一夜
「映画館みたいなとこ」高円寺・アンノウンシアターにて。

「第9回オイド短編映画祭」各賞授賞式日程変更のお知らせ

10月1日に予定しておりました、
「第9回オイド短編映画祭」各賞授賞式は、
審査及び会場の都合により

10月8日(日)14時〜
高円寺・アンノウンシアター

に変更となりました。

なお、明日9月17日各賞を発表いたします。
10月8日授賞式の際、受賞作品を一挙上映いたします。

2017/9/16 オイド短編映画祭実行委員会
9thOIDO_LOGO

発表! 「第10回オイド短編映画祭」詳細スケジュール

O!!IDO10_Offical _LOGO_W

10回目の節目を迎える「オイド短編映画祭」
とは言え、まだまだ道半ば。
取り組むべき課題は多けれど、確かなる速度をもって、
以下のスケジュールで進めてまいります。

選考上映会
Vol.1  2017年9月24日(日)
Vol.2  2017年9月30日(土)
会場:高円寺・アンノウンシアター
*応募いただいた方・チームの皆様には実行委員会より詳細をお知らせいたします。
 また、事前にご連絡いただければ、当日の作品持ち込みもOK。
 会場にて映画祭応募として受付いたします。

「第9回オイド短編映画祭各賞授賞式」
2017年10月8日(日)
会場:高円寺・アンノウンシアター

応募締め切り
2017年10月15日(日)
*申し込みフォーム、メール、口頭その他実行委員会への意思表示、
 等の受付を10月15日(日)いっぱいで締め切ります。

選考上映会
Vol.3  2017年10月21日(土)予定

入選作(映画祭本選での上映作品)発表
2017年10月22日(日)映画祭公式ホームページにて

「第10回オイド短編映画祭」本選
2017年11月25日(土)〜27日(月)
会場:渋谷・アップリンク

クリエイターズ・ミーティング
2017年12月中旬

速報「第10回オイド短編映画祭」作品募集開始!

O!!IDO10_Offical _LOGO_W募集期間:2017年8月28日(月)〜10月15日(日)

「第9回オイド短編映画祭」詳細スケジュール決定!

9thOIDO_LOGO

来る6月23日(金)〜26日(月)開催される「第9回オイド短編映画祭」の詳細なスケジュールが決定。
大人の事情、前向きなジャッジメントで絞り込んだ29作品を上映いたします。
オープニング6月23日は実行委員会のホームグラウンド・高円寺アンノウンシアターでスタート!
翌24日〜26日の3日間は聖地・渋谷アップリンクにて!

6月23日(金)高円寺・アンノウンシアター
 OPEN 20:00/START 20:30
  「タムラカナエと丸山というおのこ」
  「23:60(にじゅうさんじろくじゅっぷん)」
  「May Peace Prevail on Earth」
 Talk Session 21:30〜22:00


6月24日(土)渋谷・アップリンク
 Part1 OPEN 17:15/START 17:30
  「長い沈黙のまえに」
  「明日の空は何色ですか」
  「しみじみなさばさば」
  「ピンぼけシティライツ」
 Talk Session 18:55〜19:30

 Part2 OPEN 19:45/START 20:00
  「DEPARTURE」
  「鏡椅子」
  「呪女」
  「夢の果てに」
  「かわいた空」
 Talk Session 21:20〜22:00


6月25日(日)渋谷・アップリンク
 Part1 OPEN 17:00/START 17:15
  「悲しみのマリー」
  「初恋」
  「明るい部屋」
  「乗換案内」
  「絵肌 マチエール」
  「靴屋と彼女のセオリー」
 Talk Session 19:00〜19:25

 Part2 OPEN 19:30/START 19:45
  「FILAMENT」
  「マインドギア」
  「化粧崩れ」
  「残された者たち」
  「鬼門」
  「ときめき一念発起」
 Talk Session 21:20〜22:00


6月26日(月)渋谷・アップリンク
 OPEN 19:00/START 19:15
  「顔のない男」
  「朱音」
  「それも恋」
  「さよならの壁」
  「ブルー・ジェーン」
 Talk Session 21:05〜21:45


椅子取りゲームにならぬよう、お得な前売り券の購入をお勧めいたします。各Partごとの入替制です。
前売り券は、出品者(プロデューサー、監督、脚本家などなど)から直接ゲットするも良し、
上映会場(アップリンク、アンノウンシアター、高円寺4th)他にてお求めになることもできます。
それでは、第9回オイド短編映画祭でお会いしましょう!
oido-a 拡大

「第9回オイド短編映画祭」入選作&開催日決定!

「第9回」を迎えるオイド短編映画祭、入選作33作品が決定いたしました。
開催日は以下の通りです。詳しいスケジュールは追って発表いたします。

開催日
2017年6月23日(金)高円寺・アンノウンシアター
2017年6月24日(土)渋谷・アップリンク
2017年6月25日(日)渋谷・アップリンク
2017年6月26日(月)渋谷・アップリンク


入選作(応募者名・作品名)
品田誠「Dear」
飛永龍男「タムラカナエと丸山というおのこ」
東海林毅「23:60(にじゅうさんじろくじゅっぷん)」
三宮英子「May Peace Prevail on Earth」

園田新「DEPARTURE」
三武直人「長い沈黙のまえに」
増本竜馬「明日の空は何色ですか」
伏見優作「しみじみなさばさば」
東海林毅「ピンぼけシティライツ」

堂野晶敬「渋谷レイン」
有坂卓訊「鏡椅子」
品田誠「ノンフィクション」
今野博之「呪女」
市川和気「夢の果てに」
岡田浩「かわいた空」

吉松幸四郎「悲しみのマリー」
斉藤亜沙美「初恋」
高山隆一「明るい部屋」
長尾淳史「乗換案内」
武笠恭太「夢で逢いましょう」
飛永龍男「絵肌 マチエール」
窪田優「鬼門」

田中大貴「FILAMENT」
長尾淳史「マインドギア」
塚田涼香「化粧崩れ」
登り山智志「残された者たち」
河村永徳「靴屋と彼女のセオリー」
繁田健治「ときめき一念発起」

笠原祐樹「顔のない男」
青木一弥「朱音」
今野雅夫「それも恋」
三宮英子「さよならの壁」
岡田真一「ブルー・ジェーン」

各賞発表!「第8回オイド短編映画祭」

O__IDO_Offical _LOGO_W

昨年末、渋谷・アップリンクで開催された「第8回オイド短編映画祭。
上映された入選作より、たっぷりと手間暇かけて選考し、
以下の通り各賞を選定いたしました。

作品賞:ema ~ホントウノコト~ 監督:柳 圭介
監督賞:河合承平「カフェ・マジックランタン」
特別賞:RE 監督:川村翔太
観客賞:ゆれてますけど。 監督:辻凪子
奨励賞:やりすごそうよ。 監督:米澤成美

受賞作の上映および授賞式を
2017年4月15日(土)高円寺「アンノウン・シアター」にて行います。
一般の方もご入場できます。
詳細は「アンノウン・シアター」ホームページ他で近日中にお知らせいたします。
「アンノウン・シアター」ホームページ

「第8回オイド短編映画祭」入選作品&開催要綱発表!

「第8回オイド短編映画祭」開催要綱
期間:2016年12月3日(土)〜5日(月)
会場:渋谷・アップリンク

8th_o__ido_%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%abtelop_1203_p1
17時30分 OPEN/17時40分 START

1:「K」 監督:清水孝之
2:「瓜二つ」 監督:山川智輝
3:「小噺」 監督:稲田眞幹
4:「ケンジ、走れ!-Tearless-」 監督:川野弘毅
5:「ガチャガチャ GACHA GACHA」 監督:松本 動
●監督トーク
〜19時30分終了

8th_o__ido_%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%abtelop_1203_p2
19時35分 OPEN/19時45分 START
1:「Documentary of Star☆T~誰がモナカを食べたのか~」 監督:大塚玲未
2:「ちんもく」 監督:永谷優治
3:「想迷華」 監督:江口寛武
4:「THE BIRTHDAY BLUES」 監督:吉田岳大
5:「ema ~ホントウノコト~」 監督:柳 圭介
●監督トーク
〜21時50分終了

line_w

8th_o__ido_%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%abtelop_1204_p1
17時10分 OPEN/17時20分 START

1:「紫陽花の咲く頃」 監督:吉松幸四郎
2:「あしたは何もかわらない」 監督:増本竜馬
3:「通り雨」 監督:橘いずみ
4:「明日への約束」 監督:赤井宏次
5:「暮れていく」 監督:高山隆一
6:「となりの女」 監督:白木修太
●監督トーク
〜19時10分終了

8th_o__ido_%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%abtelop_1204_p2
19時15分 OPEN/19時30分 START

1:「君に捧げる」 監督:田中 慧
2:「ゆれてますけど。」 監督:辻凪子
3:「やりすごそうよ。」 監督:米澤成美
4:「姉と弟」 監督:中村佳寛
5:「おまつり」 監督:横山翔一
●監督トーク
〜21時50分終了

line_w

8th_o__ido_%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%abtelop_1205
18時10分 OPEN/18時20分 START

1:「笑えない男」 監督:島根さだよし
2:「What’s Human?」 監督:佐原麻衣子
3:「ホームダウン」 監督:松岡 峻
〜休憩〜
4:「A Day in the Life」 監督:杉崎智久
5:「RE」 監督:川村翔太
6:「カフェ・マジックランタン」 監督:河合承平

7thlogo
第7回各賞授賞式
●監督トーク
〜21時55分終了
O!!iDO 短編映画祭
© O!!iDO ShortFilm Festival All Rights Reserved.