O!!iDO スペシャル

速報!「第11回オイド映画祭東京」各賞授賞式

ロゴ案パーツ


短編コンペティション


奨励賞 岡本拓也「Room mate」
      浦弘之「オオカミ少年」
特別賞(制作部門) 土江昌輔「ほろにがく あまく」
特別賞(演技部門) 入江崇史「公衆電話」「迷子の海辺」

観客賞 チャールズ尾澤「YURYA MIKHALKOVA」〜「走れ\よ/メロス」
監督賞 今尾偲「太宰橋」
作品賞 佐藤安稀「PANDORA」
      永井和男「霞立つ」
 

中・長編コンペティション


奨励賞 妹尾優里奈「ダイジナモノ」
特別賞(制作部門)西村洋介「いまだ失われぬ楽園」「その神の名は嫉妬」
特別賞(演技部門)監督:宝隼也「あなたにふさわしい」主要キャスト

観客賞 (該当作品なし)
監督賞 柳圭介「迷子のまいこのお兄さん」
作品賞 朝比奈徹・石原弘之「ダイジナモノ」
      芦原健介「その神の名は嫉妬」

追加発表:Another Side 優秀作品


短編部門
三輪隆「a whisper」 
松岡峻「繭子と闇の赤い手紙」

中・長編部門
無冠のTO「人間(じんかん)D59」
武田正章「TOBIRA」

受賞作品上映会


2019年1月19日(土)20日(日)
於:高円寺シアターバッカス
*詳細スケジュールは後日発表

Print

じんのひろあき監督最新作「唇からナイフ」特別上映会

唇からナイフ1225

緊急告知!上映会です

唇からナイフ

12月24日・師走のピークのクリスマス・イブに「各賞授賞式」

やります。


ロゴ案パーツ

入場料¥1,500−(一日・入退場自由)


中・長編コンペティション


13時〜14時30分 「土手と夫婦と幽霊」

14時30分〜16時 特別招待作品「故郷に帰る道」

短編コンペティション特別招待作品


16時〜16時30分 磯部鉄平「予定は未定」
16時30分〜17時 東海林毅「老ナルキソス」

各賞授賞式


17時30分〜
奨励賞
特別賞 制作部門
特別賞 演技部門
受賞作品上映
*プログラムは当日発表
*該当の短編コンペ作品よりセレクトして上映
*中・長編コンペ作品は発表のみ行い、後日開催の「受賞作品上映会」にて上映

観客賞
監督賞(短編/中・長編)
作品賞(短編/中・長編)
受賞作品上映
*プログラムは当日発表
*該当の短編コンペ作品を上映
*中・長編コンペ作品は発表のみ行い、後日開催の「受賞作品上映会」にて上映
総評
*「該当作品なし」もありです。念のため。

発表!11thO!!iDO短編コンペティションBestSelection

ロゴ案パーツ

入場料¥1,500−(一日・入退場自由)

12月22日(土)OPEN13:30/START14:00


Selection20+ part1
江川知弘「7/17」 (11min)
P澤礼子
D森翔太「純朴な梨農家の青年に、トラックが襲いかかる」 (14min)
高山直美「まる。」 (20min)
下社敦郎「ヴォワイヤンの庭」 (15min)

(intermission 15min)

中沢志保「Pizza day」 (13min)
梅田寿美子「迷子の海辺」 (14min)
キムテヒョン「棘の向き」 (30min)
(出品者あいさつ 30min)

(18:00頃)
Another Side10
笠原祐樹「一年の孤独」 (30min)
繁田健治「君を連れて行く、いいよね。「出会い」の巻」 (3min)
岡田浩「あいのメロディ♪」 (13min)
ふし文人「あなたとしたい」 (13min)

(intermission 15min)

佐藤信昭「秘密のエレベーター」 (6min)
中川信雄「うちの人形が話し始めた」 (16min)
リック「砂時計」 (16min)
三輪隆「a whisper」 (25min)

(intermission 15min)

三輪隆「花」 (26min)
松岡峻「繭子と闇の赤い手紙」 (40min)

(21:45頃終了) *Another Side10 出品者あいさつはありません



12月23日(日) OPEN13:30/START14:00


Selection20+ part2
浦弘之「オオカミ少年」 (25min)
小川貴之「つれない男」 (12min)
岡本拓也「Room mate」 (17min)

(intermission 15min)

松本動「公衆電話」 (16min)
P山田賢司D遠藤健一「あの日の伝言」 (29min)
佐藤安稀「夜の果て」 (21min)
(出品者あいさつ 30min)


(17:30頃)
Selection20+ 文学的なるSpecial
木内一裕「CALL(コール)」 (15min)
チャールズ尾澤「魔法少女マジカル★ダークかよ~最後も聖戦~」 (7min)
*特別上映:
チャールズ尾澤「YURYA MIKHALKOVA」〜「走れ\よ/メロス」 (12+22min)
今尾偲「太宰橋」 (21min)
(出品者あいさつ 30min)


(19:15頃)
Selection20+ part3
土江昌輔「ほろにがく あまく」 (20min)
永井和男「霞立つ」 (20min)
佐藤安稀「PANDORA」 (21min)
(出品者あいさつ 30min)

(21:00頃終了)

間に合ったのか?「第11回オイド映画祭東京」詳細

「第11回オイド映画祭東京」



ロゴ案パーツ


中・長編コンペティション上映作品



オープニング作品
芦原健介「その神の名は嫉妬」11/23,24,12/15

徳花美紀「ダイジナモノ」11/25,12/2,16

渡邉高章「土手と夫婦と幽霊」11/25,12/1,2

西村洋介「いまだ失われぬ楽園」11/25,30,12/11

無冠のTO「人間(じんかん)D59」11/25,12/15,16

武田正章「TOBIRA」 12/1,2,16

柳圭介「迷子のまいこのお兄さん」12/4~9 アンノウンシアターにてロードショー公開

宝隼也「あなたにふさわしい」12/13,14,16

ふし文人「東京バナナ」12/19,20,21

特別招待作品
スリグルン(内モンゴル)「故郷に帰る道」12/2,18,24


短編コンペティション・ベストセレクション



12/22、23(予備日24)
上映作品は12/2に発表!


12/24(月・祝)特別招待作品上映および各賞授賞式


特別招待作品上映
14:30〜中・長編 スリグルン(モンゴル)「故郷に帰る道」
16:00〜短編 東海林毅「老ナルキソス」
ナルキソス2

17:00〜各賞授賞式
於:高円寺アンノウンシアター


上映作品紹介


芦原健介「その神の名は嫉妬」(上映時間:85分)
上映:11/23(金・祝)19:00〜  11/24(土)15:00〜  12/15(土)19:00〜

作品解説:
営業会社で働く増田は毎日うだつが上がない。彼女である朋子は心配しながも増田を支えていた。
しかし二人の共通の友人である俳優・武藤の、TVでの活躍が増田にとっては目障でしかたがない。
そんな折、怪しげな団体で神父と名乗男が増田の前に現れる。

45698420_1193211177501494_7856497410707554304_n





徳花美紀「ダイジナモノ」(上映時間:90分)
上映:11/25(日)13:00〜  12/2(日)17:00〜  12/16(日)19:00〜

作品解説:
母子家庭で育ち たまみ(妹尾優里奈)は大好きなお母さんのために作って、母の日に渡したかったブローチを
学校の帰りに失くしてしまう。必死に探し始めた時に浮浪者の村上(滝川拳)と出会う。
親として子に何もしてあげられなかった想いと交差し、心動かされ共に探すことに…
そんな中、留美・佐川・美由紀・琢磨と出会い、全員の抱える共通点は“命の大切さ”だった。
大人になり見失っていた『心のダイジナモノとは何か?』を描く物語。
そして衝撃の真実が明かされてゆく…現代人が抱える問題を取り入れた感動のヒューマンファンタジー。

監督:朝比奈徹/総合プロデューサー:徳花美紀
出演:妹尾優里奈/滝川拳/徳花美紀

image1





渡邉高章「土手と夫婦と幽霊」(上映時間:62分)
上映:11/25(日)15:00〜  12/1(土)19:00〜  12/2(日)13:00〜

作品解説:
小説家の「私」は葬式の帰り、「高橋」に誘わて土手沿いに住む「女」の元に連れて行かれる。
しかし、「私」は記憶の大半を失っており、そのまま「女」の家に居座ることになる。
思い出せない記憶、不味い食事、ぬるい風呂…輝きを失ったこの世界にはルールがあった。




西村洋介「いまだ失われぬ楽園」(上映時間:78分)
上映:11/25(日)17:00〜  11/30(金)21:00〜  12/11(火)21:00〜

作品解説:
会社員・拓也は、平凡に生活していたが、長年連添っていた妻に去られてしまう。
セイナは、押し入るうに自分の前に現れた拓也に惹かれ、現実から逃げ出すように逃避行が始まる。




無冠のTO「人間(じんかん)D59」(上映時間:59分)
上映:11/25(日)19:00〜  12/15(土)21:00〜  12/16(日)15:00〜

作品解説:
緊縛モデル・紫月いろは。プライベートでも自縛と自吊を愛する彼女は語り続ける。
恋愛や結婚、ホームレス男性との交流、東日本大震災のこと…
生々しい彼女の言葉を通し、現代社会の深層に迫るドキュメンタリー。

IMG_1449





武田正章「TOBIRA」(上映時間:56分)
上映:12/1(土)20:30〜  12/2(日)15:00〜  12/16(日)17:00〜

作品解説:
現実を伝えられず苦しむもの。空想と現実の境界線を見失う者。
想像は実体化して当たり前と思わていたことは、事実と異なる。
知ってはいけないこと、知らなくても良いことを知ってしまった者達は
様々な選択を強いられる。出演:アオキカズヤ/阿萬里紗/箱田友紀




柳圭介「迷子のまいこのお兄さん」(上映時間:40分)
上映:12/4(火)〜12/9(日)高円寺アンノウンシアターにてロードショー公開

作品解説:
いさおは売れない漫談家。働きもせず毎日“石神井公園“に行き、大好きな漫談の練習ばかりしている。
いさおは毎日の平凡な生活を切り取り漫談を作り上げる。そんないさおの一番のファンは、妹のまいこ。
まいこはいつもお兄ちゃんのそばにいる。だってお兄ちゃんといると平凡な日常も嫌な事も
少しだけ面白くしてくれるから。
そして遂にいさおのステージが決まる。いさおがどんな漫談を披露するのか?
まいこのワクワクが止まらない。

A7F5941A-619A-4EA5-A9D1-DD617B3B4070





宝隼也「あなたにふさわしい」(上映時間:83分)
上映:12/13(木)21:00〜  12/14(金)21:00〜  12/16(日)13:00〜

作品解説:
飯塚美希は夫・飯塚由則に対して不満を持っている。
ある日、由則の同僚・林多香子とその夫・林充とともに、別荘を借りて2夫婦で休暇を過ごすことになった。
しかし現地に着くやいなや、由則と多香子は急遽発生した仕事上のトラブルを解決するため別行動に。

AnataStill001

「あなたにふさわしい」予告編




ふし文人「東京バナナ」(上映時間:143分)
上映:12/19(水)20:00〜  12/20(木)20:00〜  12/21(金)20:00〜

作品解説:
障害(欠点)を乗り越えて、芸能界(多様性)に挑戦する三人を追ったドキュメンタリー映画。
かつてTVでも活躍したモノマネ芸人TANKの復活〜バツ6を乗り越えて☆
アメリカ留学で挫折し、東京で奮闘中の若手俳優・島洋平は、日本のあり方に一石を投じるか?
そして、アスペルガー&ADHDを抱えながら、エネルギッシュに活動する
即興パフォーマー・映画監督マッツン!彼らの生きざまに刺激を受けよ!
出演:TANK/島洋平/マッツン 他
音楽:井上唯
撮影・監督:ふし文人
tokyobanana_logo_0001





特別招待作品
スリグルン(内モンゴル)「故郷に帰る道」(上映時間:53分)
上映:12/2(日)19:00〜  12/18(火)21:00〜  12/24(月・祝)14:30〜

作品解説:
第2回チンギスハーン国際映画祭参加作品。日本で活躍するモンゴルの映像作家の意欲作。
急激な近代化と壮大な自然のはざまに揺れ動く、モンゴルの人々の人間ドラマ。
プロデューサー:トリグル 監督:スリグルン

IMG_0129-768x432

「第10回オイド短編映画祭」授賞式“ようやく”開催

O!!IDO10_Offical _LOGO_W

先ずは、申し訳ございませんでした。
(ピー)な事情で遅れに遅れた「第10回オイド短編映画祭」授賞式
ようやく開催にこぎつけました。
受賞作家の皆様、関係者の皆様に重ねて重ねてお詫び申し上げます。

当日はアンノウンシアターにて、受賞作品の上映を行います。
各地で絶賛活躍中のクリエイターと作品が一堂に会します。
松本剛「少女性の喪失」はタイトルを「シアノス」に改め、最新40分バージョンを上映。
「オイド短編映画祭」から「オイド映画祭東京」への一歩前進を象徴するかのような
授賞式・上映会となります。
オイドの重要な句読点、よろしくお願いします。


「第10回オイド短編映画祭」授賞式(受賞作品上映会)

日時:2018年9月16日(日)
会場:高円寺アンノウンシアター 13:30 OPEN/14:00 START

上映作品(予定):

松本剛「シアノス」(「少女性の喪失」改題)*奨励賞受賞

P山田賢司D遠藤健一「ぶきっちょ」*奨励賞受賞

P澤田和宏D淺沼直也「冬が燃えたら」*特別賞演技部門受賞

カンバラトモアキ「ドラゴン危機一髪Retribution」*特別賞制作部門受賞

磯部鉄平「ユニバーサル・グラビテーション」「真夜中モラトリアム」*監督賞受賞


入場料:¥1,800-(1ドリンク付き)/¥1,500-
*一般の方も、もちろんご入場いただけます。ご来場、お待ちしております。


ユニバーサル・グラビテーション10
磯部鉄平「ユニバーサル・グラビテーション」

看板掛け替えのお知らせ

ロゴ案パーツ

ごあいさつ

全国の、世界の皆様のご愛顧をいただき、回数を重ねてまいりました「オイド短編映画祭」
復活の今回にあたり、従来の「短編コンペティション」に加え、
「中・長編コンペティション」「スペシャルコンペティション」の
3つのコンペティションを実施いたします。
年2回の開催はいままで通りですが、時代の状況をとらえつつ、
都度フレキシブルなプログラムを、皆さまと創り上げていきたいと考えております。

新しい名称は
「オイド映画祭東京」

カウント数は引き継いで第11回の開催、キックオフします。
サグラダファミリアよろしく、ホームページや何やらの内容は随時!更新していきます。
皆様の変わらぬ映画愛とご支援を、何卒よろしくお願いいたします。

2018年8月5日
オイド映画祭東京 ディレクター
丸山大悟

オイド短編映画祭特集企画第3弾「オールドボーイズvs.ヤングボーイズ OYAZI,LOVES,CINEMA vol.2」上映作品のご紹介

タイムテーブル


❤️詳細随時更新❤️

7月21日(土) 14:00 OPEN/14:30 START

上映決まり!の作品
今野博之「呪女」
岡田海渡「Hug me」
チャールズ尾澤「私をハワイに連れてって」+特報第2弾!最新作『走れ\よ/メロス』
東海林毅「23:60」


トークセッションオールドボーイズvs.ヤングボーイズ act.1



7月22日(日) 16:00 OPEN/16:30 START

上映決まり!の作品
木村健二「ゆ」最新作!
チャールズ尾澤「老人とウニ」+特報第3弾!最新作『走れ\よ/メロス』
東海林毅「老ナルキソス」*最新作!


トークセッションオールドボーイズvs.ヤングボーイズ act.2


作品紹介(順不同)




ナルキソス2

題名:「老ナルキソス」
監督:東海林毅
総尺:22:00
作品解説:
自己愛に溺れるナルシストの老絵本作家は「自らの老い」=「最愛の人との別れ」に
どう向き合うのか。
一見エキセントリックに見える主人公を通して、普遍的なテーマである老いへの恐怖や
若さへの憧憬そして性への渇望を描くことで、セクシャリティや性癖に関係なく
みな同じように心を揺らして生きる人間であることが鮮明に浮揚する。
主演は「太陽」(アレクサンドル・ソクーロフ監督/2004)や
「そこのみにて光輝く」(呉美保 監督/2014)などで存在感を発揮する田村泰二郎。
舞踏によって培われた肉体で老絵本作家の快楽と苦悩を表現している。
繊細さと不遜さを併せ持つ青年レオを演じるのはミュージカル「テニスの王子様」や
ライブ・スペクタクル「NARUTO」など2.5次元舞台を中心に活躍する高橋里央。
また舞台「100/70sea」主演で注目を集めた期待の新人俳優、佐野弘樹が
老絵本作家の青年時代を妖艶に演じている。


ナルキソス1
                   「老ナルキソス」




ゆ

題名:「ゆ」
監督:木村健二
総尺:10:00
作品解説:
O‼︎iDO最年長監督最新作!
75歳になる木村監督が、使い方もよくわからないデジカメを手に、
ひとり気ままに自分の世界観を映像化した、なんとも不思議な映像作品。




ハワイ

題名:私をハワイに連れてって
監督:チャールズ尾澤
総尺:15:11
出演:染井ひでき/高林里衣/サラ
作品解説:
1954年公開の『ゴジラ』で志村喬さん演じる山根恭平博士(古生物学者)の立場を
女性自衛官に代え、第28作『ゴジラ FINAL WARS』までのエピソードを網羅。
かつ、宝田明先生の出演申し出を断ってまで完成させた
曰く付きの、ゴジラの全く出てこないゴジラ・ファンムービー。




hugme

題名:Hug me
監督:岡田海渡
総尺:9:27
出演:山口愛心/岡田海渡
作品解説:
悲痛の表情を浮べ、抱き合う男女のカップル。
交際に同居生活と、2人には最高に幸せな日常だったが……
等身大の生活の外側を次第に覆っていく、残酷な世界。
その侵入を許した時、若い二人の決断は———O‼︎iDO最年少監督登場!




23_60_still_2017_001

題名:23:60(にじゅうさんじろくじゅっぷん)
監督:東海林毅
総尺:20:00
作品解説:
ネットの仮想世界に没頭する青年“Qwer”。
所有者を失い廃墟となったエリアで、“Ame”という名のアバターと出会う。
「所有者は現実世界で自殺した」と嬉々として言う“Ame”。
二人の静かな夜が始まる———第9回O‼︎iDO監督賞受賞。




呪女

題名:呪女
監督:今野博之
総尺:7:00
作品解説:
愛の冷め切った1人の子供を抱える夫婦。この生活に終止符を打とうと、
離婚届けを妻に突きつける夫と、子供の為にならないと離婚を拒む妻…
O‼︎iDO上映時、監督行きつけの店のママが、絶叫して劇場から飛び出してきたという恐怖の一編。




UZI

題名:老人介護ウエスタン『老人とウニ』
監督:尾澤修ことチャールズ尾澤
総尺:20:00
作品解説:
ここは老人の町。介護士を奪い合う社会福祉法人A社とB社。
介護士ブローカーの出現によって介護士たちが行方不明になる。
老人となった伝説のダブルハンド(八代木霊65歳要介護1)が
介護士売買の危機の中、対立する二社を掃討するが、
未明の介護士(磨西この子28歳)によってそれぞれの運命が大きく変わっていく・・・
って書いていてもよくわからないので、とにかく観ていただきたい!




またまたオイド短編映画祭特集企画!「オールドボーイズvs.ヤングボーイズ OYAZI,LOVES,CINEMA vol.2」開催

OLC2-A


「子どもは大人の父である」とは桂冠詩人ワーズワースの一節。そう、すべての大人は
子どもの心から生まれ出てくるのです。
そしてオヤジになって初めてわかる、オヤジの歩む道———「少年の心への回帰」!
(人によっては「劣化」や「ポンコツ」と表現される)

年齢や経歴、汚れ具合、プロアマ関係なく、映画少年たちの集うオイドの特集企画第3弾は、
「オールドボーイズvs.ヤングボーイズ OYAZI,LOVES,CINEMA vol.2」と題して、
ベテランから初心者、そしてリアルな「ボーイズ」たちの、夢の(あるいは悪夢の)競演が実現。
ブルーハーツも歌っているじゃありませんか。少年の声は、風に消されても、間違っちゃあいないのです。

日程
2018年7月21日(土)14時OP 14:30上映開始
2018年7月22日(日)16時OP 16:30上映開始
*開始時間は上映作品の都合により前後することがあります。
 上映スケジュールは7月16日にネットで公表!
 7月22日(日)は 16時OP 16:30上映開始 に変更となりました
会場
高円寺アンノウン・シアター
アンノウンシアターロゴW
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目21−6レインボービル3階(高円寺純情商店街)

参加:ベテランオヤジ&若手のオヤジ&本当の若者


チャールズ尾澤
東海林毅
木村健二
今野博之
岡田海渡
&TOKYOの映画少年たち

トークセッション2番勝負
 21日(土)オールドボーイズvs.ヤングボーイズ act.1
 22日(日)オールドボーイズvs.ヤングボーイズ act.2
 21日&22日 オイドセレクション・オヤジ&若手クリエイター短編作品上映


COME ON!TOKYOの映画少年たち。まだまだ「作品募集」中!!

*今回は7月17日まで受付!「オイド特集企画作品応募」と明記の上、こちらまで
オイド短編映画祭



ちなみに入場料は
 ¥1,500-/¥1,800-(ワンドリンク付き)

 こ予約はお早めに。こちらをクリック!
オイド映画祭東京 O!!IDO FILM FESTIVAL TOKYO
© O!!iDO Film Festival Tokyo All Rights Reserved.