O!!iDO スペシャル

間に合ったのか?「第11回オイド映画祭東京」詳細

「第11回オイド映画祭東京」



ロゴ案パーツ


中・長編コンペティション上映作品



オープニング作品
芦原健介「その神の名は嫉妬」11/23,24,12/15

徳花美紀「ダイジナモノ」11/25,12/2,16

渡邉高章「土手と夫婦と幽霊」11/25,12/1,2

西村洋介「いまだ失われぬ楽園」11/25,30,12/11

無冠のTO「人間(じんかん)D59」11/25,12/15,16

武田正章「TOBIRA」 12/1,2,16

柳圭介「迷子のまいこのお兄さん」12/4~9 アンノウンシアターにてロードショー公開

宝隼也「あなたにふさわしい」12/13,14,16

ふし文人「東京バナナ」12/19,20,21

特別招待作品
スリグルン(内モンゴル)「故郷に帰る道」12/2,18,24


短編コンペティション・ベストセレクション



12/22、23(予備日24)
上映作品は12/2に発表!


12/24(月・祝)特別招待作品上映および各賞授賞式


特別招待作品上映
14:30〜中・長編 スリグルン(モンゴル)「故郷に帰る道」
16:00〜短編 東海林毅「老ナルキソス」
ナルキソス2

17:00〜各賞授賞式
於:高円寺アンノウンシアター


上映作品紹介


芦原健介「その神の名は嫉妬」(上映時間:85分)
上映:11/23(金・祝)19:00〜  11/24(土)15:00〜  12/15(土)19:00〜

作品解説:
営業会社で働く増田は毎日うだつが上がない。彼女である朋子は心配しながも増田を支えていた。
しかし二人の共通の友人である俳優・武藤の、TVでの活躍が増田にとっては目障でしかたがない。
そんな折、怪しげな団体で神父と名乗男が増田の前に現れる。

45698420_1193211177501494_7856497410707554304_n





徳花美紀「ダイジナモノ」(上映時間:90分)
上映:11/25(日)13:00〜  12/2(日)17:00〜  12/16(日)19:00〜

作品解説:
母子家庭で育ち たまみ(妹尾優里奈)は大好きなお母さんのために作って、母の日に渡したかったブローチを
学校の帰りに失くしてしまう。必死に探し始めた時に浮浪者の村上(滝川拳)と出会う。
親として子に何もしてあげられなかった想いと交差し、心動かされ共に探すことに…
そんな中、留美・佐川・美由紀・琢磨と出会い、全員の抱える共通点は“命の大切さ”だった。
大人になり見失っていた『心のダイジナモノとは何か?』を描く物語。
そして衝撃の真実が明かされてゆく…現代人が抱える問題を取り入れた感動のヒューマンファンタジー。

監督:朝比奈徹/総合プロデューサー:徳花美紀
出演:妹尾優里奈/滝川拳/徳花美紀

image1





渡邉高章「土手と夫婦と幽霊」(上映時間:62分)
上映:11/25(日)15:00〜  12/1(土)19:00〜  12/2(日)13:00〜

作品解説:
小説家の「私」は葬式の帰り、「高橋」に誘わて土手沿いに住む「女」の元に連れて行かれる。
しかし、「私」は記憶の大半を失っており、そのまま「女」の家に居座ることになる。
思い出せない記憶、不味い食事、ぬるい風呂…輝きを失ったこの世界にはルールがあった。




西村洋介「いまだ失われぬ楽園」(上映時間:78分)
上映:11/25(日)17:00〜  11/30(金)21:00〜  12/11(火)21:00〜

作品解説:
会社員・拓也は、平凡に生活していたが、長年連添っていた妻に去られてしまう。
セイナは、押し入るうに自分の前に現れた拓也に惹かれ、現実から逃げ出すように逃避行が始まる。




無冠のTO「人間(じんかん)D59」(上映時間:59分)
上映:11/25(日)19:00〜  12/15(土)21:00〜  12/16(日)15:00〜

作品解説:
緊縛モデル・紫月いろは。プライベートでも自縛と自吊を愛する彼女は語り続ける。
恋愛や結婚、ホームレス男性との交流、東日本大震災のこと…
生々しい彼女の言葉を通し、現代社会の深層に迫るドキュメンタリー。

IMG_1449





武田正章「TOBIRA」(上映時間:56分)
上映:12/1(土)20:30〜  12/2(日)15:00〜  12/16(日)17:00〜

作品解説:
現実を伝えられず苦しむもの。空想と現実の境界線を見失う者。
想像は実体化して当たり前と思わていたことは、事実と異なる。
知ってはいけないこと、知らなくても良いことを知ってしまった者達は
様々な選択を強いられる。出演:アオキカズヤ/阿萬里紗/箱田友紀




柳圭介「迷子のまいこのお兄さん」(上映時間:40分)
上映:12/4(火)〜12/9(日)高円寺アンノウンシアターにてロードショー公開

作品解説:
いさおは売れない漫談家。働きもせず毎日“石神井公園“に行き、大好きな漫談の練習ばかりしている。
いさおは毎日の平凡な生活を切り取り漫談を作り上げる。そんないさおの一番のファンは、妹のまいこ。
まいこはいつもお兄ちゃんのそばにいる。だってお兄ちゃんといると平凡な日常も嫌な事も
少しだけ面白くしてくれるから。
そして遂にいさおのステージが決まる。いさおがどんな漫談を披露するのか?
まいこのワクワクが止まらない。

A7F5941A-619A-4EA5-A9D1-DD617B3B4070





宝隼也「あなたにふさわしい」(上映時間:83分)
上映:12/13(木)21:00〜  12/14(金)21:00〜  12/16(日)13:00〜

作品解説:
飯塚美希は夫・飯塚由則に対して不満を持っている。
ある日、由則の同僚・林多香子とその夫・林充とともに、別荘を借りて2夫婦で休暇を過ごすことになった。
しかし現地に着くやいなや、由則と多香子は急遽発生した仕事上のトラブルを解決するため別行動に。

AnataStill001

「あなたにふさわしい」予告編




ふし文人「東京バナナ」(上映時間:143分)
上映:12/19(水)20:00〜  12/20(木)20:00〜  12/21(金)20:00〜

作品解説:
障害(欠点)を乗り越えて、芸能界(多様性)に挑戦する三人を追ったドキュメンタリー映画。
かつてTVでも活躍したモノマネ芸人TANKの復活〜バツ6を乗り越えて☆
アメリカ留学で挫折し、東京で奮闘中の若手俳優・島洋平は、日本のあり方に一石を投じるか?
そして、アスペルガー&ADHDを抱えながら、エネルギッシュに活動する
即興パフォーマー・映画監督マッツン!彼らの生きざまに刺激を受けよ!
出演:TANK/島洋平/マッツン 他
音楽:井上唯
撮影・監督:ふし文人
tokyobanana_logo_0001





特別招待作品
スリグルン(内モンゴル)「故郷に帰る道」(上映時間:53分)
上映:12/2(日)19:00〜  12/18(火)21:00〜  12/24(月・祝)14:30〜

作品解説:
第2回チンギスハーン国際映画祭参加作品。日本で活躍するモンゴルの映像作家の意欲作。
急激な近代化と壮大な自然のはざまに揺れ動く、モンゴルの人々の人間ドラマ。
プロデューサー:トリグル 監督:スリグルン

IMG_0129-768x432

カテゴリー 一覧へ
オイド映画祭東京 O!!IDO FILM FESTIVAL TOKYO
© O!!iDO Film Festival Tokyo All Rights Reserved.